2019年度新卒採用情報

私たち進和興産は、北九州病院グループの関連法人としてグループのバックオフィス業務を営む会社です。
医薬品・医療材料等をリーズナブルな価格で提供するなど、それぞれ円滑な北九州病院の運営をサポートしています。
特にシステム部の仕事は、グループ全体のシステムやインフラを一括管理する部門として重要な役割を担っています。
各部が専門分野で患者様がスムーズに診療を受けられるよう環境を整備することが当社の使命です。

2018年度新卒採用の流れ

1.リクナビよりエントリー

リクナビよりエントリー登録します。
メールや電話等でのエントリーはお受けできませんのでご注意下さい。

2.会社説明会

エントリーした方へ随時ご案内致します。

3.適正検査・面接

日程等につきましては、会社説明会にてご案内致します。

4.合否通知

面接後、1週間程度後にご連絡致します。

募集要項

応募資格
2019年3月までに大学院・大学・高専を卒業または卒業見込みで、2019年4月に入社可能な方
勤務地
北九州市小倉北区/進和興産株式会社システム部
勤務時間
月~金 /8:20~17:00(60分休憩) 土 /8:20~12:20(月1回)
給与
大学院卒・大卒 : 183,700円
高専卒     : 172,000円
諸手当
通勤手当(50,000円を限度)、扶養手当、時間外手当
賞与
年2回(7月・12月) ※7月:2.3か月、12月:2.4か月(2017年度実績)
休日・休暇
4週7休制(日曜・祝日 ※月1回土曜出勤あり) 年末年始(12/30~1/3)、夏期休暇3日(7月~9月)
保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
福利厚生
永年勤続表彰制度、診療費補助制度、会員制優待制度(ベネフィットステーション)
研修制度
階層別研修(新入職員、5年経過者、管理・監督職)、職種別研修、テーマ別研修 等

業務内容

入社して数年間はプログラム開発や機器管理、Q&A業務等の経験を積んでいただいた後に、いずれかの業務に携わっていただきます。
■システムエンジニア
グループ各法人のIT化に於ける企画・設計 など
■インフラエンジニア
グループのネットワークシステム運営、セキュリティ対策の企画・運営、サーバー等機器の構築・管理 など
■システムインストラクター
医療系システム(電子カルテシステム等)の導入支援 など

職員紹介

私が所属しているシステム部は患者様と直接やりとりをする機会は滅多にありませんが、同じグループで働く社員の仕事をサポートする縁の下の力持ちの仕事です。
北九州病院グループでは多様な職種、雇用形態の社員がいて、給与計算処理なども複雑に組まれています。社員の人事・給与を管理しているシステムは5年ほど前に自社開発システムからパッケージシステムへ移行しました。パッケージシステムへの移行によって、管理できる項目が増えたり今までできなかった運用ができるようになりました。新たな運用を考えるときは、パズルを組み合わせるようにシステムの設定を検討し、うまく検討・運用が開始ができた時は誰かの業務負担を減らすことが出来たり、よりタイムリーに情報が提供出来たりと、誰かの仕事を助けることができ、やりがいがあります。
福岡大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科
現在は、勤怠管理や給与計算など人事部のルーチンワークを助ける人事・給与系システムの運用保守を行っています。具体的には現場で働く社員の出退勤・勤務時間など「勤怠」を管理するため必要な情報の設定や保守を行っています。また、給与系システムでは収集した勤怠データを使って、社員の給与計算を行うための給与業務も行っています。また、年次、月次業務など担当業務は多岐にわたるため覚えることは非常に多いですが、人事・給与に関する一通りの業務に携わることができることが仕事への大きなやりがいに繋がっています。
九州工業大学院 情報工学府 情報科学専攻
病院勤務者の業務に使用するシステムの保守や開発を行っています。導入しているパッケージソフトの運用保守を行い、現地の担当者とお話しする機会が多いです。
また、パッケージソフトに無い機能についてはどのような機能が必要なのか担当者に聞き取りを行い、実際にシステム開発・テスト・リリース・操作説明まで全体に関わることが出来ます。
最初は開発から徐々に学び、段々と上流や下流の工程まで経験することが出来るため、自分の成長を実感することが出来ます。
現地の方とお話しする機会も自然と多くなるため、感謝の言葉を直接頂けることに喜びを感じています。
九州工業大学 情報工学部 生命情報工学科
健診業務の基幹システムに関する管理・サポート担当をしています。主に施設からの依頼案件やハードなどの管理保守を行っています。
健康診断では企業によって受診する項目や、報告として渡すデータの出力する内容が変わるため、システムで対応できるように仕様変更やプログラム修正などを行っています。
また、法改正によるシステム対応も大切な業務の一つです。現場の医療従事者がスムーズに業務を進められるようにシステムの立場からサポートをしていきます。
担当になってからまだ数ヶ月しかたっておらず現在は先輩から説明を受けながら引継ぎ作業中ですが、早く現場に貢献できるように日々業務に励んでいます。
福岡工業大学 情報工学部 情報システム工学科
エントリーはこちらから!